馬券購入から払戻しの流れその1
財テク投資競馬として競馬で長期安定的に稼ぐ方法を徹底解説!!買い目の絞り方、競馬予想の効果的な活用法など実践で培ったノウハウを公開しています。

馬券購入から払戻しの流れその1

馬券の買い方にはいくつかの方法があります。
まずは競馬場、あるいは場外馬券売り場(ウィンズ)での手順をご紹介しましょう。

馬券購入

まずは専用のマークカードに必要事項をチェックしていきます。左上から順番に

①前日発売…大きなレースは前日、前々日から投票できるので、その場合チェック
②競馬場名…投票するレース開催競馬場をチェック
③レース番号…投票するレース番号をチェック
④式別…単勝、馬連など投票の仕方をチェック
⑤馬番(枠番)…投票する馬(枠)をチェック
⑥金額…投票する金額
⑦取り消し

と並んでいます。最後の取り消しは置いといて、順にマス目を塗りつぶしていきます。
マークカードができたら、次はそれを投票窓口で女性スタッフに渡すか、
自動発売機に入れて操作します。

窓口の場合はマークカードを渡すだけで処理してくれますので、
最初はその方が簡単かもしれません。込み合っているときは自動発売機を使うとよいでしょう。
画面のメニューに従って操作すれば簡単です。

なお、購入の締め切り時間はレースの2分前。
レースぎりぎりでやけっぱちの予想にならないよう、余裕を持って進めて下さいね。

払い戻し

さぁレースが終わりました。
予想が的中していたらまずは心から喜んで、払い戻しを受けましょう。

払い戻しも全国の競馬場あるいはウィンズで受けることが出来ます。
窓口、自動払い戻し機どちらでも大丈夫です。
自動払い戻し機では自分が持っている馬券が的中か不的中か調べることもできます。
払い戻し期間はレースから60日以内。
ギリギリで急な予定が入って払い戻しできない(悲)ということにならないようお気をつけて。

財テク競馬に必須!おすすめの”無料”情報ツール『KLAN(クラン)』
KLANはまったく新しい予想ツール。無料会員登録すると、馬柱・競走馬データ・傾向の分析・コースの分析など競馬予想に必須の膨大なデータが無料で見放題。自分好みに情報を整理して使えるので、管理人もレース前日は必ず使っています。レースをもっと楽しみたい競馬ファン、そして予想を当てて稼ぎたい方は登録必須!
詳細・機能解説ページへ

競馬的中予想の活用術