予想の判断材料
財テク投資競馬として競馬で長期安定的に稼ぐ方法を徹底解説!!買い目の絞り方、競馬予想の効果的な活用法など実践で培ったノウハウを公開しています。

予想の判断材料

競馬ですから、なんと言っても的中させることが大事。
というより当てないとお金は増えていきません。(当たり前ですよね)

財テク投資競馬と言うのは、的中させることを前提に、
資金のマネンジメントという発想を加えて稼ぎを積み上げていく作業。

大前提にある的中の確率を高めるために予想力をつけていくわけなんですが、
一体何を判断基準に予想を組み立てていくのか?

正直、これにはたくさんの考え方がありますから一概には言えません。
まずは、分析の材料となる切り口をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。


過去データから分析
JRA-VANなどのデータマイニングツールを使って、
あらゆる角度から過去レースを検証して予想する考え方。

財テク投資競馬において、もっとも基本的な戦略と言えます。


オッズから分析
これは他のプレイヤーの予想に準拠する考え方です。

パリミチュエル方式の競馬のカラクリ上、
誰もが勝つと予想した馬の倍率は下がり、
その反動で投票の少ない馬の倍率は必然的に高くなります。

オッズは人気であり、人気は馬の強弱を示す指標となるわけですから
基本的に、オッズの低い馬が的中しやすい傾向にあります。
オッズと的中率の関係についてのデータもありますから、分析すると面白いですよ。

ただ、この切り口で投票すれば的中率はある程度高くなるんですが、
硬いレースばかりで倍率がついてこないというジレンマがあります。

ですから、オッズと統計の分析+的中予想の活用で
データと予想両面からレースを分析すると、
損益分岐を超える回収率を保ちながら的中率も高まっていくかと思います。


競馬新聞から分析
データ分析という点ではJRA-VANの活用と考え方は同じですが、こちらは媒体がアナログ。

競馬新聞は情報量が多いので、
前走の競争成績や前走の騎手と今回が同じかどうか、芝、ダートでの戦績、距離別戦績など
基本の部分をおさえるだけで、予想の材料としては十分有効です。

また、もう一つの活用方法があるんです。
オッズ分析のところでもご紹介のとおり、
オッズは人気の偏りを示す指標で、馬の強弱をある程度反映します。

そして、競馬人口の大多数は競馬新聞に頼って投票するため、
新聞の情報を頼りに馬を判断した投票の偏りがオッズにも少なからず表れるんです。

なので、オッズを分析するとき「この馬になぜこのオッズなんだ?」
という根拠を紐解くツールとしての使い方もおもしろいですよ。


パドックから分析
馬の状態を目でみて確認して、レース直前の状態を判断する考え方です。
JRA-VANの情報やオッズを最終精査する材料にもなります。

馬は生き物ですから、当然日によってコンディションが違います。
歩き方、歩く位置、首の位置、毛艶、体重、筋肉の発達具合など
それこそチェックするポイントは沢山ありますが、
コツを掴めば数字や過去データに生きた最新の情報を付加できるのでかなり有効です。

衛星放送のグリーンチャンネルに加入すれば、
基本的には全会場の全レースのパドックを見ることができます。


競馬的中予想サービスから分析
これが最初は一番手っ取り早いかもしれません。

競馬的中予想サービスは上記やその他の要素から
各社が独自の公算に基づいて予想を立てています。

コンセプトの違いはあれど、一般人が拾いきれないような関係者筋の情報まで
精査していますところもありますから、いろいろ見比べることによって
予想を補完するよい材料になるでしょう。


的中予想を使いながらでも構いませんが、さまざまな角度からレースを検証して、
「このデータとレース結果の関連性は?」と分析を繰り返すとそれが経験として必ず予想の役に立ちますから、
まずは楽しみながらいろいろな情報をツギハギしてみてください。

財テク競馬に必須!おすすめの”無料”情報ツール『KLAN(クラン)』
KLANはまったく新しい予想ツール。無料会員登録すると、馬柱・競走馬データ・傾向の分析・コースの分析など競馬予想に必須の膨大なデータが無料で見放題。自分好みに情報を整理して使えるので、管理人もレース前日は必ず使っています。レースをもっと楽しみたい競馬ファン、そして予想を当てて稼ぎたい方は登録必須!
詳細・機能解説ページへ

競馬的中予想の活用術