回収率計算機の使い方
財テク投資競馬として競馬で長期安定的に稼ぐ方法を徹底解説!!買い目の絞り方、競馬予想の効果的な活用法など実践で培ったノウハウを公開しています。

‘競馬払い戻し率計算機’に関する記事一覧

回収率計算機の使い方

複数のオッズを組み合わせた時の平均回収率を
簡単に計算できる専用計算機の使い方です。
海外のギャンブルサイトで使用されているのですが、
日本の競馬でも十分使えます。
投資配分の計算に活用してみて下さい。

まず最大10点までオッズを入力し、
合計投資額を設定すると、各オッズへの
割り振りを求めることが出来ます。

ここでは、複数買い回収率の計算方法で紹介した
8.2倍、13.5倍、14.7倍の3点のオッズで
配分が手計算の時と同じになるのか計算してみました。


まずは画面の見方について。各項目の意味です。

右上のMultiback(マルチバック)
ここはプルダウンのメニューで、機能を選べるようになっています。
回収率の計算は、Multibackのままで使います。

Back Selection1~10Price(プライス):ここにオッズを入力します。
Commおよび一番下のBack all selections on same betting exchange
これは手数料を意味しています。関係ありませんので、
一番下の5%と表示された部分の左についている黒丸を消して下さい。

Stake(ステイク):投資額
Profit(プロフィット):利益額
Yield(イールド):利益率

この3つは、オッズを入力して一番下に投資額を入れ、Calclateを押したときに表示されます。

Bookは無視して、Total Stake(トータルステイク)は投資総額。
オレンジ色のReset(リセット)は文字通り全て消去、
Calculate(カリキュレート)を押せば入力内容で計算します。


では、実際に使い方を見ていきましょう。
まず、画面はMultibackになっていますか?

A-B 8.2倍 A-C 13.5倍 B-C 14.7倍

の各オッズをそれぞれBack Selectionに上から入力してください。

次に一番下の手数料は関係ないので0%にします。

そして、Total Stakeのところに投資額を入力します。
先ほどの例と同じく10,000円としてみました。

これでCalculateを押した状態が上の画面です。

Stakeの部分に割り振られた金額が表示されています。
四捨五入すると、手計算した時とほぼ同じになりますよね。

Profit、Yieldの部分には、投資金を抜いた純利益額、割合が表示されます。
どれが的中しても約3.78倍ですから、
原資の10,000円を抜けば27,800円の利益が出ることを示しています。

いかがでしょうか?
この計算機を使用すれば、最大10点までオッズを組み合わせて
回収率、資金分配を簡単に計算できます。

たとえばボックス買いで数頭の馬に投票するとき、
各通りに同じ金額を投票すると、場合によってはオッズが小さすぎて
買い損の可能性が出てきますよね。
そんな時に、どれが的中しても利益がでるよう配分を調整できるので便利ですよ。

オッズは単勝でも馬連でも3連複でも何でもかまいませんから、
投資前の計算にお役立て下さい。

競馬的中予想の活用術