パドック競馬予想『歩様・毛艶』
財テク投資競馬として競馬で長期安定的に稼ぐ方法を徹底解説!!買い目の絞り方、競馬予想の効果的な活用法など実践で培ったノウハウを公開しています。

‘パドックの見方’に関する記事一覧

パドック競馬予想『歩様・毛艶』

競馬予想無料レベルアップ講座

パドック競馬予想『歩様・毛艶』

歩様とは文字通りで歩くさま、歩いている様子のこと。
4本の脚をリズミカルにテンポよく歩いている馬は調子が良いと判断できますし、
逆に何となくギクシャクしている馬は筋肉痛か、その他マイナス要素があると考えられます。

とは言え、パドックでぎこちなくても
ゲートで返し馬をするときにほぐれてくることもありますので、
歩様だけではなく気合乗りや太め感などと総合して判断してください。


毛艶も調子を判断する材料になります。
人間の好調不調が肌に表れるように、馬も同じく毛艶にでます。
色が濃く、日の光で輝いているようだと調子は好調と判断できます。
ただ、毛色によって、よく見える見えないがあるので
(黒鹿毛や栗毛はキレイに見えやすい)
毛艶だけで判断するのは難しいです。

歩様と同じく、他の要素と絡めて総合的に分析すると良いでしょう。

パドック競馬予想『太めと細め感』

競馬予想無料レベルアップ講座

パドック競馬予想『太めと細め感』

仕上がり状態は「太め」「細め」感から判断します。
太めにしても細めにしても、ベストコンディションでなければ
スタミナ切れを起こしやすくなるため、特に長距離レースになると
このハンデが大きく影響してきます。

パドックで簡単に見分ける方法はおなか周りの肉付き。
真横から見たとき、競走馬の腹は胸から後ろ足にかけて
緩やかな上昇ラインを描きます。

これが下に膨らんでいるなら太め、
極端に上昇していて脚が細く見えるなら細めと判断できます。

もしも判断が難しい場合は、馬体重の増減をみて、
ベスト体重との差を計ってください。

競馬的中予想の活用術